消費者金融一覧

口コミで大人気!

消費者金融やローン会社でのキャッシングで失敗しないための方法として、最も効果的な手法は金融関連の掲示板での口コミ情報を参考にすることです。中には宣伝紛いの口コミも書かれていますが、大半は実体験を基にした書き込みですので、借り入れの際には是非とも参考にされるとよいでしょう。

0口コミ人気ランキング上位はコチラ

借り入れ先を選ぶポイントとしては、まず第一に低金利であることが条件です。金利は低ければ低いほど支払いに際して有利になりますので、少しでも利息が低い消費者金融を選びましょう。

そして金利と並んで重要な項目は、審査基準です。これも甘ければ甘いほど借り手とすれば借りやすいわけで、審査に通る確率も上がってきます。そして申し込んでその日に融資が実行される即日融資なども重要なポイントです。

金融会社を比較するにあたっては、一件づつ見ても分かりにくいので、一覧形式にまとめたサイトで比較すると分かりやすくなります。比較するポイントは前述したように、金利、即日融資の有無、審査基準などです。その他にも、web完結や無利息ローンなども参考ポイントとなります。

0

もしも審査で落とされた場合

消費者金融や信販会社という金銭賃借業者本来、顧客にお金を貸したいと考えています。お金を貸して利息を得ることで営業利益が出るのですから、お金を貸さない限り一円たりとも利益が出ないということです。

したがって、金融業者はお金を貸したいと考えているのです。そんなサラ金業者がお金を貸すことは拒否(審査で落とす)ということは、非常に強い何らかの事情が存在するということです。

一番多い事情というのは、申込者の現状にあります。例えば、現在の借り入れ状況が多重債務であったり、信用情報機関のブラックリストになっていたりすることです。フリーローンというのは、顧客の信用に対して融資をする信用貸付であるため、こういったリスクを伴う顧客に対して融資をすることは非常に高いリスクを支払うことになることから、審査で落として融資を拒否する傾向にあるようです。

もしも審査に通らないようなら、より審査の甘い金融業者を探して申し込む以外に方法はないでしょう。

消費者金融が大躍進した理由

バブル経済が破綻して以降、銀行などの金融機関は衰退の一途を辿っていったのは記憶に新しい限りです。破綻や吸収合併を繰り返して現在に至っているわけですが、消費者金融産業はそういった不況にも関係なく躍進を続けていました。

そういった躍進の大きな理由として、消費者の利便性のニーズに応えていたことがあげられます。

金融機関が個人向けローンに力を入れていなかったのに対して、消費者金融は独自の審査システムを構築し、銀行が有担保有保証人に固執したのとは対照に消費者金融は担保無保証の個人ローンを展開していきました。

また、一定期間利息のいらない無利息ローンや、無人契約機やweb完結審査といった、消費者側に立った金融サービスに力を入れてきました。

結局のところ、そういった消費者金融産業が大きな収益をあげているのに堪り兼ねて、大手メガバンクは消費者金融の傘下にして子会社化し、個人向けローンに参入してきました。